Home » トレンド » 内川涙「申し訳ない」重盗失敗/WBC

内川涙「申し訳ない」重盗失敗/WBC

category : トレンド 2013.3.18 
内川涙「申し訳ない」重盗失敗/WBC

8回裏、一塁を飛び出した内川にタッチするY・モリーナ(撮影・菅敏)

<WBC:日本1−3プエルトリコ>◇17日(日本時間18日)◇準決勝◇米サンフランシスコAT&Tパーク

 日本が負けた。8回に痛恨のミスが出た。

 井端弘和内野手(37)の適時打で1点を奪い、追い上げの機運が高まった8回1死一、二塁だ。4番阿部の2球目に重盗を試みたが、失敗。一塁走者の内川聖一外野手(30)がアウトになり、チャンスは一瞬にしてついえた。

 「行ければ三塁に盗塁してもいい」というサインで、井端は十分なスタートが切れなかった。試みてスターを切るが、盗塁を断念した。だが、一塁の内川は、井端が三盗を決行したと思い、一目散に二塁に走った。盗塁断念に気が付いたのは、塁間の半分を超えてから。二塁近くで立ちすくむ内川は、走ってきたモリーナ捕手にタッチされ、万事休す。試合後は「申し訳ない気持ち…」と、涙ながらに話した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130318-00000031-nksports-base

※この記事の著作権は【配信元】に帰属します。


【パニーニ フットボールリーグ】 ヘスース・モリーナ MF 《クラブ・アメリカ》(R) 《Panini Football League》pfl01-172パニーニフットボールリーグ 未登録品

コメントフォーム

プロフィール

レンタルサーバーならココ!

Sponsored by

Copyright(c) 2013 夢道の稼ぐブログ All Rights Reserved.