Home » トレンド » 松岡修造「どこでもドアがほしい」 『映画ドラえもん』を熱烈応援

松岡修造「どこでもドアがほしい」 『映画ドラえもん』を熱烈応援

category : トレンド 2013.3.15 
松岡修造「どこでもドアがほしい」 『映画ドラえもん』を熱烈応援

松岡修造と鈴木福&夢兄妹が『映画ドラえもん』を応援(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK2013

 元プロテニスプレーヤーの松岡修造が『映画ドラえもん のび太のひみつ道具博物館(ミュージアム)』(3月9日公開)の“応援団長”として、人気子役の鈴木福と妹の夢ちゃん兄妹とタッグを組むことになった。

ゲスト声優・松平健のキャラクター画

 シリーズ最新作となる同映画は、ドラえもんを象徴するキーワードでもある「ひみつ道具」を巡るオリジナル作品。ある日、謎の男・怪盗DXに盗まれてしまったドラえもんの鈴を取り戻すために、のび太たちは未来へ大冒険に向かう。

 松岡にとって『ドラえもん』とは、「僕が好きだったのは、のび太とドラえもんの関係。『人はいつも誰かに支えられている』、そんなことに気がつかせてくれた作品」と話す。欲しい「ひみつ道具」は、「どこでもドア。現役時代は外国で試合をするときに使いたかったけど、いまは応援のために使います。これさえあれば、世界のいろんな場所でがんばっている子どもたちを、1日中応援できますからね!」。

 福くんは「タケコプターで空を飛びたい! 空気砲もかっこいいし、コエカタマリンもおもしろそうだし、フエルミラーで大好きな塩むすびを増やすのもいいなあ」と、欲張り、夢ちゃんは「桃太郎印のきびだんごで(おばあちゃんの家のネコと)仲良くしたい」と話していた。

 昨年の『映画ドラえもん のび太と奇跡の島〜アニマルアドベンチャー〜』でも結成されたテレビ朝日系列5局のアナウンサーによるドラえもん応援団「ドラアナ団」がメンバーも新たに今年も始動。新メンバーは、テレビ朝日の寺崎貴司アナ、小松靖アナ、上山千穂アナ、島本真衣アナ、HTB北海道テレビの林和人アナ、メ〜テレの鈴木しおりアナ、ABCの浦川泰幸アナ、KBC九州朝日放送の宮本啓丞アナの8人。

 毎週金曜日のレギュラー放映(テレビ朝日系)でも松岡、福くん、夢ちゃんが登場し、2月22日の放送ではドラえもんたちにクイズを出す“応援団長からの挑戦状”コーナーも特設される。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130202-00000301-oric-ent

※この記事の著作権は【配信元】に帰属します。

コメントフォーム

プロフィール

レンタルサーバーならココ!

Sponsored by

Copyright(c) 2013 夢道の稼ぐブログ All Rights Reserved.